ttp-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf-8" /> 時間という経営資源 - 行政書士円たけしからの手紙
FC2ブログ

時間という経営資源

前略

 本業も副業も人それぞれに平等に与えられた”時間”という経営資源をどれくらい投入するかが課題になります。私の会社ではものすごく頑張ったプロジェクトで成果が出たと思うのですが、業績評価としては、月1,000円のアップのみで、行動評価が良くないという理由でほとんど給料が変わらかったという記憶があります。会社側の立場からすれば、ずるいという考え方もあるかもしれせんが、会社の昇給はあきらめて副業を頑張った方が収入を最大化するチャンスがあります。上がる見込みのない給与を期待するより自分自身のビジネスかもしれません。
 しかしながら、1日は24時間しかなくこの限られた時間をいかに有効に使うかどうかポイントです。また、もう少し良く考えるのであれば本業と副業がシナジー効果を持つようにしたいものです。副業に投入する時間を多く投入すればそれだけ多くの収入が得られるという考え方では早かれ遅かれ失速することになるように思います。時間の切り売りという考え方では決して豊かになれません。
 副業をするのであれば、むしろ精神的に本業の疲れがとれる、本業の生産性が上がる、また将来本業化するのに基礎となるような効果が欲しいところ。そもそも私の場合は、本業が傾いてきてしまってるので本業と副業の境目がなくなってきてます。 
 
草々

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク3

スポンサードリンク
フリーエリア
プロフィール

円たけし

Author:円たけし
資格取得を通じてビジネス力を鍛えることをモットーとしているアラフィフビジネスマン。2006年(38歳)~2012年(44歳)までの電機メーカに勤務している7年間に、行政書士、簿記等の資格を取得。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
スポンサードリンク2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2
読んでみてはいかが?