ttp-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf-8" /> 私の行政書士資格取得動機 - 行政書士円たけしからの手紙
FC2ブログ

私の行政書士資格取得動機

前略

 私は今アラフィフですが、行政書士の資格取得をしようと思った動機はずばり、会社の経営状況が悪化してきたことを起因として会社ではなく個人として何ができるのかということを確かめたかったことです。会社は日本を代表する某電機メーカーですが、私が勉強に着手したのは、今から12年前ほどの平成17年(2005年)、30歳の後半でリーマンショック前でした。それから7年ほどかか平成24年秋(2012年)の試験で合格、平成25年(2013年)4月に登録しました。
 その後会社の経営状況ですが、悪化をたどり自部門の切り出し、第三者の資本注入があり現在に至ってますが、残念ですが業況が上向きになったことはありません。しかしながら、この間極めて幸運だったと思うのですが、給料が出つづけ、平成25年からは行政書士としても世間的にはもう一つの顔を持つことができたのです。会社の業務は法務部門に在籍していて、もう一つの顔として行政書士として地域で細々ながら活動を行ってます。
 当初は自分の法律力を高めるため、つまり、サラリーマンの業務にプラスに働くと考え自己啓発の延長線で資格取得をいたしましたが、今となっては、自分の気持ちの中では個人事務所の代表として収入は別として経営者マインドを醸成することができたのです。会社は年々傾いてきてます。でも私の心はすでに会社の業況とは関係なく、近いうちに行政書士業務をより本格化させるかどうか思案する毎日です。
 会社が安定し成長し続けているのであれば私は行政書士にはあまりこだわらなかったかもしれません。今や会社が傾いてしまったからこそ見えてきたもの、つまり個人としてどう生きるのかということを見つけることができたのです。これを幸せと思うか、不幸と思うか人それぞれですが。

草々

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク3

スポンサードリンク
フリーエリア
プロフィール

円たけし

Author:円たけし
資格取得を通じてビジネス力を鍛えることをモットーとしているアラフィフビジネスマン。2006年(38歳)~2012年(44歳)までの電機メーカに勤務している7年間に、行政書士、簿記等の資格を取得。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
スポンサードリンク2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2
読んでみてはいかが?