ttp-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf-8" /> 年の功 - 行政書士円たけしからの手紙
FC2ブログ

年の功

前略

私は今年、行政書士の支部活動で隔月ですが、相談会で相談員をしてます。相談員は、全員で4人ですが、私の他には、三十過ぎの若くて知識豊富で綺麗な独身相談員もいらっしゃいます。
地域がら相続遺言の相談が多いのですが、相談にいらっしゃる方(60過ぎくらいの女性)が相談を始め、支部の若い女性の相談員が対応し、よどみなく説明をいたしました。一方で私ですが、昼間会社勤めで企業法務ということもあり、相続には自信がなく、聴くことに徹したのです。
結果はどうなったと思いますか。その年増の女性の視線は明らかに私の方を向き、たまに発言する私の話しを聞いているのです。
お分かりでしょうか。仕事によっては必ずしも知識が正しいとか、豊富だとかいうことがポイントではないことがあり得るのです。
おそらく、相続遺言は、相談者が求めているのは知識というより、悩みを聞いてもらいたいというのが本音なのです。
お分かりかと思いますが、仕事、特に相談を受ける業務の場合、聴くことが話すよりも重要なことがあるのです。行政書士には、年の功を活かせる仕事があります。

草々

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク3

スポンサードリンク
フリーエリア
プロフィール

円たけし

Author:円たけし
資格取得を通じてビジネス力を鍛えることをモットーとしているアラフィフビジネスマン。2006年(38歳)~2012年(44歳)までの電機メーカに勤務している7年間に、行政書士、簿記等の資格を取得。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板
スポンサードリンク2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2
読んでみてはいかが?